蒲団の片隅から

日常つれづれブログ。時々更新。好きなことしか語らない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラスエグ展2 行ってきた。

ラスエグ展2に行ってきました。

実は初日も行ってきましたが。展示関係の追加とヴァンシップの先行発売ですよ。

展示については1期の貴重な資料が大きめな版で見られて嬉しいですね。
エアログとクロニクルとハイパーウエポンしか見てませんでしたので。
2期から1期に入ったのでそういう意味でもすごくうれしかったです。
特にギルド関連の資料でユニットの模様とかステンドグラスのパターンが好きですね。
青い波長に特に惹かれるものを感じます。昔から青が好きなので。
好きなギルド立会い船も色々なアングルからとかチェスの設定とか。やっぱり何回見ても大きめのほうが嬉しいですね。
ホライゾンケイブは砂時計はなかったですが、レースのゲート、ピットみたいな場所の設定もありましたね。

そいでもって、2期の資料も相当多めの展示。
じっくり見ましたが、やっぱり戦艦。いいですね。
そいでもってディーオのヴァンシップも沢山ありまして、やっぱり大きい版で見られて嬉しいです。
何度見ても好きなものは好きなので、重複とか関係ないですよ。
何回見ても楽しいですよ。
結構設定も時期によって表記違ったり、設定自体の変更もあって、その変遷も面白いですね。
そして、ボレアース要塞と天使の降りる島の設定の充実、リリアーナの葬儀系の設定も多めで眼福でございました。ボレアース要塞ー。やっぱり好きです。大好きです。

指輪のデザインも見つつ、商品化された指輪もあるという豪華仕様。

そして、模型。
実篤さん、いらっしゃいましたよ。
飛ぶ理由は実篤さんから見始めましたが、他にも3機(モニターさんは沢山載せてますので厳密には数えにくいですが)いらしてました。
照明が違うと見え方も多少異なる部分がありますが、私は実篤さんを全方位見れたのが嬉しいです。
モニターにしろ、他の2機にしろ大きい船というのはロマンがありますよね。
実篤さんのくりくりの銀の瞳も飛行石もばっちり見えました。黒騎士も翼のついた船も好きです。
細部までこだわって作られていて、模型というよりは現代芸術?かなぁと思いましたよ。
撮影OKだったらそこらじゅう大変なことになっていたと思います。
うん、まぁ、模型の安全も考えるとそのほうがよかったかな。
飛ぶ理由を見た時に小林先生の模型を360°眺めたいなぁとこっそり思っていたのが叶うとは。
神様グッジョブです。

村田先生の設定原画や版権の原画。
このチョイスで来るとは…
私の好きなキャラはみんなちゃんといたのと、1期の設定原画!!ディーオとルシオラ!!
さらに画集でもすごく好きなディーオとルシオラの原画もあり。
まぁ、これ以上ネタバレするとこれから行く人がしょんぼりするかもしれないのでこのくらいで。

グッズ。
ギルド世界樹スカーフとか、ノートとか、タンブラーとかステッカーとか。
会場限定のキャンパスパネルとか…
物欲に…負けた。

そんなこんなで楽しい(懐には痛い)展示会でした。
来週の日曜日はサイン会。

小林先生のファイルもちゃんと見られました。眼福。 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2012/12/15(土) 20:59:15|
  2. オタク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原稿中。

毎日、面白いとは何か、とか笑いとは何で生まれるかを考えている。
原稿を書くときも完成像を思い描いてから書いたほうが速い。

言いたいことを伝えるために要点を書いてから、書き始める。
やはり、プロットは大事。

例の本はコンセプト決めたけど、まだまだこれから。
でも、限られた時間の中で制作するということが大事だと思う。
できることをする。
頑張るんじゃない。積み上げていく。

ちなみに私、昔から原稿で徹夜はしない主義。
誤字脱字あると後で面倒ですもの。
あと、私自身が地味に凹む。

  1. 2012/11/26(月) 07:25:21|
  2. オタク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

買っちゃった。

お仕事頑張った自分に深夜の私は何を思ったのか、ぽちぽち。
趣味原稿も頑張ってますし、あとね、一昨日の素晴らしい働きぶりはご褒美いいじゃん。
と、物欲解放してました。

あまぞーんという巨大な罠にかかり。

「ICE<劇場版>」DVD
「ラストエグザイル-銀翼のファム-カレンダー」*2
「ラストエグザイル ヴァンシップ タチアナ機&ヴェスパ」*5

DVDはリスペクトする方のだと新品で買います。
というか、最近ちゃんとお金出して買いたいと思うものしか手元に置きません。
ICE 未見なので楽しみです。
映像にしろ作品にしろ、魂削って作られるもんだと思うのでいいと思うものにはちゃんとお金おとすのが流儀というか。
いいもん見せてもらうぜ!&これからも楽しみにしています。
の意味も込めて新品で。

  1. 2012/10/03(水) 08:44:52|
  2. オタク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塗装一式

008up.jpg

次のマラサイはこれで塗るよ。
写真に撮ってないけど、水性塗料の2色もあるので塗り比べ。


…で、最終的に赤いマラサイを作りたいんだ。
  1. 2012/09/08(土) 15:48:52|
  2. オタク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マラサイ1号機反省会。

マラサイ1

さて、マラサイの試作1号機がとりあえずの完成をした訳です。
墨入れが下手過ぎるので修正するけど、あえての酷さを晒しておくのですよ。
酷過ぎる(手直し中)
でも、反省点は多く得たものも多かった。
多分、私好きな機体は何回だって作れるけど、作りたいけど、
好きじゃない機体は絶対に作れない、作らないし、作りたいと思えないのでした。
軟質パーツの墨入れってなんであんなに難しいの?
滲むし。

005up.jpg

ピントが合ってませんよ!フォトショは10月以降に導入予定。
このフィルタ使うとピントが自動になるため、接写が出来ないのね。
でも、このフィルタ好きなの。

007up.jpg

俯瞰はマラサイの頭パーツが好きなので撮りました。
一人マラサイ祭り。

ちなみに背景は愛機アンシ〇ル(ノートPC)のディスプレイとキーボードに特殊紙(世界堂で買ったやつ、絵をかくつもりでとってあった)を差し込むだけであら不思議!
小さいものなら大体これで行けます。
照明欲しいな。
ツイッタにはあんまりカメラで撮ったやつを連投しにくいので、作業メモくらいにしか置きません。
素人のマラサイ見て楽しい人いないと思いますしね。
見て楽しいなら、ここに載せときますので!

次回以降の塗装にあたって、水性塗料と有機溶剤系塗料の違い(主に墨入れとの相性とか濃さとか)が見たいので、新品のマラサイのユニコーンverが1機、注文して入荷待ちが1機あります。
他の機体を見たけど、やっぱしマラサイがね、作りたいのですよ。
作りたいデザインなのです。
好きなのです。

バウンドドックはSDがあるのでそっちを作ろうかな。
バウンドちゃんのフィギュアの方はリぺできない材質と聞いてますので。
…どうなんだろう。ちょっとそこらへんは今後の自分次第ですね。

汚し塗装がしたいと妄想をのたまったら夫に「汚しはセンスがいるからね」となんか上から目線で否定されましたがいつの日か…くぅ!!

  1. 2012/09/07(金) 22:18:05|
  2. オタク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ぺいか=ユノ

Author:ぺいか=ユノ
趣味が勉強で大学生活を謳歌している。ツイッターには予告編ばっかり書いている。
@petigawara

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
オタク (5)
アニメ (2)
日常 (22)
アロマ (1)
本棚の履歴 (2)
模型・プラモ (1)
妄想 (2)
映画 (1)
プロット (0)
ラフ (1)
ヴァンシップ (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。