蒲団の片隅から

日常つれづれブログ。時々更新。好きなことしか語らない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自分の持ち時間

大学に行こうと思ったので、ふと、一日に全く自由に過ごせる時間はどのくらいあるかを考えてみた。

結果は私の生活態度を考えると平日は昼休みの45分、仕事の後の3時間くらいで4時間といったところ。
もっと早起きをして睡眠時間を何とかすれば持ち時間を増やせるか試してみたのだけども、体質と仕事の品質を考えると7時間以上の睡眠は必要になってしまう。
休日はまるまる使えるのがありがたいことだなぁ。
勿論家事はやります。そんなに得意じゃないですが。

そういうことを考えると時間は本当に貴重なものだなぁと実感。

明日から大学生なので持ち時間を勉強にも割く生活になります。
twitterにしろアニメにしろ計画的にしないと。
メリハリと時間配分が大事になります。
密度!!

始めることはある程度の熱意だけで出来るのだけど、続けていくことは本当にそれ以外にも必要な要素を満たしていかないとならない。
辛いことも耐えていかないと一区切りをつける水準にすら到達できないのは、これまでの経験で身に染みてきました。

いつも選択の連続、トライアルアンドエラー。

休日も計画を立ててがっつり楽しもうと思います。
スポンサーサイト
  1. 2012/09/30(日) 20:04:53|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

台風直撃

台風が来るので近所のソラマチに行ってきました。
こういう時でもないと近いけど混んでて行けないのですよ。

流行の出店攻勢かけているファッションブランドがいっぱい入ってるなぁ。ちらっと見ただけなのですが。

食べ物(フードコートやお弁当)もカバーしている価格帯が高いのから安いのまであって、お財布に優しいです。
墨田区民ならここは押さえておいて欲しい名店が結構出店しています。
さらっとしか見てません。今日も結構人多かった。
お菓子モチーフのアクセサリーの有名店 Q-Potも入ってました。ソラマチ限定のブルーマカロンが可愛かったのですよ。ただし、お財布への打撃を考えて購入は控えました。

…錦糸町のオリナスにとっては大変な強敵です。規模が違いすぎる。
オリナスはほぼ映画館。ちょっとマイナーなのも扱ってくれるから生き残ってほしいものです。

明日から授業です。
6科目とドイツ語、しっかりやっていこうと思います。
頑張るしかないね。
まずはラジオ録音予約と放送の録画予約からー。
何かを始めるのに遅すぎることはないのだと思う。
無駄になることなんてない。

昔暇はあったのに動けなかったけど、今は時間を作ることを覚えたなぁ。
少ない自由時間だからこそ濃く過ごしたいなぁと。

ファイト自分。

  1. 2012/09/30(日) 12:50:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大学生

10月1日から大学生です。放送大学なので勤労学生ですが。
アドビ商品も映画も美術館も学割だよ。
取った授業分しか授業料がかからないよ。
そして、最長10年くらいは学籍を抹消されないんですよ。わーい。

ラジオとかTV放送を録音・録画予約とかやらなければならないこといっぱいありますし、趣味もあるので、本当に忙しいとは思うんですが、今が人生で一番楽しいです。

教養学部の「産業と社会」コースを頑張ります。

時間を大事にしよう。

そいでもってちょっと長くかかっても卒業したいなぁ。
我が家がキャンパス。

  1. 2012/09/27(木) 10:07:12|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タウ・ゼロ

タウ・ゼロ (創元SF文庫)タウ・ゼロ (創元SF文庫)
(1992/02)
ポール アンダースン

商品詳細を見る


さて、「タウ・ゼロ」ですが、久しぶりに翻訳本を読みました。
しかも、専門用語たっぷりのSFです。

さらっと表面を撫でただけなので熟読には程遠いのですが、面白いので先が読みたくなって、科学考証部分を結構プラスマイナスとか曖昧な把握で読んでます。

映画だって何度も観たいものがあるじゃないですか。
品質の高いものは時間を超えられると思うのですが、これはまさしくいい小説です。
好きです。

あらすじは男性25人 女性25人 計50人、いずれも優秀で健康な人々(しかも様々な分野のスペシャリストばかり)が惑星間移民を目指す宇宙船に乗り込み、新天地を目指す話。
と書くと、順風満帆にお話が進みそうとか思ったら、

実は 極限状況下における人間ドラマ

ってのが、私のこの作品に対する印象である。

この作品の何がいいってキャラクターが個性豊かで人間味あふれるいいやつだらけなのである。
確かにすごい試験をパスしたので、それはありえる。

主人公レイモントはその中で護衛官という唯一の武官ポジション。
強くて、頭がいいんだけど、周囲は超天才に囲まれているので、普段はあまり目立たない。
最初は寡黙で自分のことを話さない無愛想な男である。
コミュニケーションが控えめ過ぎてヒロインに浮気された時には「頑張れ、レイモント」となりました。
それが、事態が悪くなるにつれて魅力が一段と増していくという逆境に強い男です。
かなりタフガイなので「こいつがいるならなんとかなるだろう」と思わせてくれる。
普段モノ(感情)を言わずに秘めている分、彼の言葉の一つ一つが重要なピースとして物語を構成していきます。
人の感情や思考をうまく読んで憎まれ役になるあたり、現実的。
徹底したリアリストなのに、だからこそ少しの甘さ・不屈の熱さが非常にかっこよく映ります。


ヒロインが二人いますが、二人とも魅力たっぷりです。

副長であるリンドグレンはロマンチスト、結構夢見がちというか理想主義でちょっと脆くて、優しい女性。
そして、ちゃんと美人で仕事できるよ。
この人のこと、好きなんだけど、一点だけ嫌い。好きでもない男と寝ること。

私、相当潔癖なんだと思う。
いくら50人の少ない単位の集団でもいくらなんでも、(確かに移民という使命を考えると)そんな簡単に寝ちゃうの。確かに避妊薬を注射している描写があるので、できることはないのだけども。
一夫一婦制でずっと育ってきたので、そこらへんは文化だと思うし、人それぞれの価値観だと思うのですが。
(私はまぁ、夫以外は二次元以外はそういう対象として見られないのですよ。)
そういう訳で、結構簡単に皆さん同棲してみたり、寝てみたりするので、そういうのが苦手な人にはお勧めしない。
確かに駆け引きもロマンスのありようで、私はこの作品がとてもロマンティックだと思うし、そういう人間ドラマもやっぱり好きなのですよ。自分の価値観とキャラクターの価値観は別なのです。
あんまり恋愛しなくてもコイバナはやっぱりいいな。

サブヒロインのチェン。
彼女の方が好きなのは、チェンは唯一レイモントを支えようとしてくれるから。
見た目、自由な女性なのに献身的とか…こう、ぐっと惹かれる訳ですよ。
自分よりリンドグレンのが愛されているってことを知ってても、レイモントに寄り添ってくれる。
癒し系サブヒロインですよ。
レイモント、頑張りすぎて疲れちゃったり、逆風を真っ向から受けるところにチェンがね、いてね。
私はこの女性が本当に好きです。
ラストの後を考えるとちょっと切ないなぁ。

ラストまでの怒涛のSF展開がとても情報量が多いのですが、私、SF好きだけどそういうの詳しくないのね。
だから、あとで解説を読んでふむふむーと。

この作品の面白さは時間に対する見方が変わるということ。
地球の時間
宇宙の経過時間
船内における体感(主観)時間

これが加速度的にずれていくことがこの作品の面白さを、それこそ加速させている。

そして、速度。
常に加速していくため最後の方は途方もない天文学的な数値になっていく。

加速していく物語。
最後までずっと加速していくので、是非オススメしたい。

もうちょいページ数あるだろうと思ったら、あとがきと解説が結構長いのね。

他のキャラクターもみんな魅力的です。

ただ一つ、私の脳内には「レオノーラ・クリスティーネ」号の映像が出てこなかったのでちょっと貧困な想像力が悲しかったです。

  1. 2012/09/08(土) 17:19:49|
  2. 本棚の履歴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

塗装一式

008up.jpg

次のマラサイはこれで塗るよ。
写真に撮ってないけど、水性塗料の2色もあるので塗り比べ。


…で、最終的に赤いマラサイを作りたいんだ。
  1. 2012/09/08(土) 15:48:52|
  2. オタク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マラサイ1号機反省会。

マラサイ1

さて、マラサイの試作1号機がとりあえずの完成をした訳です。
墨入れが下手過ぎるので修正するけど、あえての酷さを晒しておくのですよ。
酷過ぎる(手直し中)
でも、反省点は多く得たものも多かった。
多分、私好きな機体は何回だって作れるけど、作りたいけど、
好きじゃない機体は絶対に作れない、作らないし、作りたいと思えないのでした。
軟質パーツの墨入れってなんであんなに難しいの?
滲むし。

005up.jpg

ピントが合ってませんよ!フォトショは10月以降に導入予定。
このフィルタ使うとピントが自動になるため、接写が出来ないのね。
でも、このフィルタ好きなの。

007up.jpg

俯瞰はマラサイの頭パーツが好きなので撮りました。
一人マラサイ祭り。

ちなみに背景は愛機アンシ〇ル(ノートPC)のディスプレイとキーボードに特殊紙(世界堂で買ったやつ、絵をかくつもりでとってあった)を差し込むだけであら不思議!
小さいものなら大体これで行けます。
照明欲しいな。
ツイッタにはあんまりカメラで撮ったやつを連投しにくいので、作業メモくらいにしか置きません。
素人のマラサイ見て楽しい人いないと思いますしね。
見て楽しいなら、ここに載せときますので!

次回以降の塗装にあたって、水性塗料と有機溶剤系塗料の違い(主に墨入れとの相性とか濃さとか)が見たいので、新品のマラサイのユニコーンverが1機、注文して入荷待ちが1機あります。
他の機体を見たけど、やっぱしマラサイがね、作りたいのですよ。
作りたいデザインなのです。
好きなのです。

バウンドドックはSDがあるのでそっちを作ろうかな。
バウンドちゃんのフィギュアの方はリぺできない材質と聞いてますので。
…どうなんだろう。ちょっとそこらへんは今後の自分次第ですね。

汚し塗装がしたいと妄想をのたまったら夫に「汚しはセンスがいるからね」となんか上から目線で否定されましたがいつの日か…くぅ!!

  1. 2012/09/07(金) 22:18:05|
  2. オタク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画 見る予定まとめ

見る予定のある映画。

「天地明察」
「マルドゥック・スクランブル 排気」(多分劇場に3回くらいしか観に行かないから)
「伏」
「劇場版 まどか☆マギカ」
「エヴァQ」
「鍵泥棒のメソッド」
「劇場版 ベルセルク」

夫と行くぜな映画
「宇宙刑事ギャバン」
連れて行かれること確定。
「のぼうの城」
歴オタの解説がつくわけだ。予告編見て面白そうだった。

マルドゥックは1回は夫と二人、2回目は一人で、つか、当たれば初日舞台挨拶も行きたいなぁ。

まぁ、ソロプレイでも友人とでも。
  1. 2012/09/06(木) 23:33:33|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウィッシュリスト

見たいものまとめ

主にGONZO作品多し。

・SAMURAI7
ちゃんと通しでテレビで見たい。
DVDで観たい情報量なのだと思う。

・ドルアーガの塔 2作品
・RED GARDEN 
・爆裂天使
・ガラスの艦隊
・ウィッチブレイド

宇宙戦艦ヤマトの2199の方。

劇場版 マクロスF サヨナラノツバサ
・劇場で見たけどね。

・Zガンダム
・ガンダムUC

  1. 2012/09/06(木) 23:26:16|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

積読リスト

現在手を付けているもの
「タウ・ゼロ」

本棚に積読しているリスト(すでに手元にあり)
ブラッド・ミュージック
屍者の帝国
光圀伝
Fate/Zero 全6巻
リングワールド
リングワールド ふたたび
リングワールドの玉座
リングワールドの子供たち

そのうち積まれるリスト
マルドゥック・ヴェロシティ 全3巻
円城塔さん作品
  1. 2012/09/06(木) 23:21:09|
  2. 本棚の履歴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香水

アロマの授業で手作り香水を作ってみたけど、あまりに素人な出来でちょっとひどかったけど、楽しかった。
しかし、練香水なので不思議な匂いだなぁと思いながら使っている。

最近、自分が好みな香水を見つけて、それと重ねてつけすると更に自分好みになって幸せ。
今使っている香水はフェラーリ「ライトエッセンス ブライト」オードトワレ。
軽めで爽やかな香り。メンズ表記はないから、ユニセックスかなぁ?

その軽めの香りに自分の作った濃厚なローズとジャスミンとフランキンセンスがベースの「濃い菫色」イメージの香水をのっけると、なんかすごくしっくりくる。

自分の匂いがあるとテンションを上げていけるので、香りは便利。
ただし、香りは嫌いな人がいるので、無香こそが最高の香料という視点はもっておいた方がいいかも。

そんな訳でフェラーリの香水が自分の中でブーム。
  1. 2012/09/05(水) 22:13:39|
  2. アロマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蒲団の片隅から

なんとなく、頭の中をすっきりさせたいのでブログに落としていくことにする。
蒲団の片隅から。

そんな訳でガンプラはじめました。
HGマラサイを作っている。

ラストエグザイルのヴァンシップがプラモデル化するそうなので、プラモを一つ、作ってみるかと。
マラサイにしたのは好きだから。
色々他も見たけど、全塗装まで勉強したいので、愛がないとできないなぁって。
好きなモビルスーツで自分の好みのカラーリングに出来る機体っていうと真っ先に自分の中にあったのが「マラサイ」。
実はアニメのガンダムは全然詳しくない。
新訳Zを劇場で全部見たくらいである。
そいでもって、御贔屓機体であるバウンドドックは新規カットがほっとんどなかった。
バウンドちゃんを知ったのはSDでガン消し、大人になって可変モビルアーマーだと知ってびっくりした。
お耳とくりくりおめめがかわゆい。
そいでもって、スカートがドレスみたいで好き。


マラサイは量産機では好みのライン。カラーリングが妄想できるのは量産機系だからかも。
カラーリングは塗装を考えてグリーンにしたけども、塗装する前に組み立てと墨入れを練習する必要を感じたので、私的1号機は練習台になる。
2号機は群青色にしたい。
3号機はちゃんと橙色。

プラモはシルフィード(戦闘妖精・雪風)とかヴァーダント(鉄のラインバレル)も作りたいんだけど、夫に言ってみたら「お前にはまだ早い」そうですよ。

いいもん。自分で作れるようになるから。

プロダクション・デザインやメカデザインを手掛ける小林誠先生のファン(日は浅い)なのだが、私基本ストーカー的なのでやっと新しいストーキング対象を見つけて楽しいです。
冲方丁先生をはじめとして敬愛する小説家、イラストレーターさんなどクリエイターさんで気に入った人がいると片っ端から作品を追いかけて、蒐集するのが趣味です。

何冊か、小林先生に教えていただいた名作SFを取り寄せたので、色々と忙しくしてます。
プラモも楽しいしね。
そして…色々と企画もあるので、忙しいことはいいことです。


病院で先生にいろいろ聞いたけど、今の調子いい状態は頭がおかしい状態ではないそうでよかった。
私、頭がおかしい(精神病的な意味で)ことのが平常運転過ぎて、イマイチ正常?がよくわからぬ。

たまに誰かを好き過ぎることで迷惑をかけるんだろうな。
そういう人間だと思って感情を抑えても、なおこの熱量。

はやくまっとうなにんげんになりたーい。
  1. 2012/09/05(水) 22:03:10|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ぺいか=ユノ

Author:ぺいか=ユノ
趣味が勉強で大学生活を謳歌している。ツイッターには予告編ばっかり書いている。
@petigawara

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
オタク (5)
アニメ (2)
日常 (22)
アロマ (1)
本棚の履歴 (2)
模型・プラモ (1)
妄想 (2)
映画 (1)
プロット (0)
ラフ (1)
ヴァンシップ (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。