蒲団の片隅から

日常つれづれブログ。時々更新。好きなことしか語らない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生きることは死ぬこと。

死の淵を覗いた後にわかったことは私は確実に死ぬのだから悔いのない人生を送ろう。

他者に求めるところは少なくあれ、自分の何かを惜しみなく与えられるものを相手の受け取りやすい形にして送る。

自分に厳しくあれ、で、たまに自分の出した結果は褒めてやる。たまにね。基本ダメ出し。
痛みの方が人は教訓を得る。
痛みに鈍感になるな、って。
マゾだから痛いのは基本ご褒美です。
ま、刺されると困るけど、殴るくらいなら叩くくらいなら別に。
流石に毎日朝から晩まで叩かれたら困るけど。

でも、誰かに何かを伝えるなら褒めて、やる気スイッチ押した方がいいよね。
減点法でなく加点法で他人を見たい。

花に水をやるように夫に愛情表現をしている。

何事も優先順位つけている。
人との約束は守る。
自分との約束はもちろん守るけど、守るために犠牲に出来るものの上限はちゃんと決めておく。

仕事する上で仕事できるのなんか当たり前だから、あとは如何に「この人と仕事したい」って思わせるかだよね。
誰に対しても挨拶、気遣い、親切。
あと、余裕大事。
「余裕をもって優雅たれ」って有名なキャラのセリフが好きです。
朝っぱらから何やってるんでしょうね。さ、勉強と原稿。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/10(水) 06:46:42|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<そういう繊細さはいらない。 | ホーム | 料理人>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/10/10(水) 07:50:24 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

MK様
コメントありがとうございます。
結婚して5年が経ちましたが、5年前よりも今の方が夫の事が好きです。
いつも相手が何をすると喜ぶかを考えています。
相手も同じことを思っているみたいです。
他人と家族になるってすごいことだなぁって思いながら毎日幸せに生きてます。
お互いの悪い時期を補うくらいの気持ちでいること、思いやりと過剰な期待しないことが大事ですね。
  1. 2012/10/11(木) 03:14:05 |
  2. URL |
  3. ぺいか=ユノ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://petigawara.blog.fc2.com/tb.php/22-5ff8569e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぺいか=ユノ

Author:ぺいか=ユノ
趣味が勉強で大学生活を謳歌している。ツイッターには予告編ばっかり書いている。
@petigawara

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
オタク (5)
アニメ (2)
日常 (22)
アロマ (1)
本棚の履歴 (2)
模型・プラモ (1)
妄想 (2)
映画 (1)
プロット (0)
ラフ (1)
ヴァンシップ (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。